カメラマンはこんな人

畠山なつみ
代表/撮影・編集

● 1987年6月生まれ

● 北秋田市 在住

● 由利本荘市 出身

● 4歳差男の子2人の母

● 前職で写真撮影(学校・保育園行事、部活動の大会など)や、デザイン・アルバム編集に携わる。

2019年4月よりフリーカメラマン/フォトグラファーとして、フォトスタジオ【結 -yuu-】を立ち上げ活動中♪

スタジオオープンよりこれまで150組を超える赤ちゃん、お子さん、妊婦さん、成人式記念、女性起業家さんなどの撮影をさせていただきました♡

● ママと赤ちゃんとのコミュニケーションを深めるサイン教室の講師歴あり♪

県内放送のテレビ、ラジオでも取り上げていただきました🙇🏻‍♀️✨

 

 

 

 

 

 

このお仕事をはじめたきっかけ

※少々長めです。お時間があればお付き合いください(笑)

 

 

 

 

長い妊娠期を経て、
出産したら
かわいい赤ちゃんとの
幸せな毎日が始まると思っていた。
だけど現実は
つらいことや苦しいこともたくさん。
毎日24時間体制の赤ちゃんのお世話。
トイレすら自分のタイミングで行けない。
溜まっていく洗い物に、
赤ちゃんを抱っこしている時に限って目に入る
床のごみ。
赤ちゃんとの時間を楽しいと思えず、
思うように家事もこなせず
イライラする。
無意識のうちに涙を流しながら
赤ちゃんを抱っこしている自分。
赤ちゃん期からこんな調子で
これから先、
ちゃんと育てていけるんだろうか。
こんな自分は
母親に向いていないんじゃないか。
そう思っていた
初めての出産を終えた頃の私。
でも
そんな私が
2回目の産後は
大変だったけど楽しかったんです!
2回目の産後を楽しくすごせたのは
ひとり目の育児経験があったのはもちろん、
子どもたちの育児を通してできた
“人とのつながり”でした。
長男の保育園の送迎時に会う
長男と同じクラスの子のママたちや
保育園の先生方。
長男と仲良くしてくれる
近所の子どもたちのママとパパ。
地元から離れて嫁いだ地で、
知り合いも友だちもいなかった私にとって、
長男の子育てを通して出会えた方たちとの
ほんの数分のおしゃべりが
こころの支えになっていました。

 

 

 

 

そんな経験から、

私は産後にお家で孤独を感じているママに、

ぜひ外に出てほしいと思うようになりました。

 

 

 

 

気づいたら今日お話したのはパパだけ。

 

 

 

そんな日が続く中で他の誰かと少しお話したら、

 

 

自分でもびっくりするくらい気分が軽くなる♡

 

「こんな風に思っているのは自分だけじゃない」

と気づくだけで、肩の力がふっと抜ける♪

 

 

そうして私は何度も救われてきました^^

 

 

 

 

そんな経験から、

前職までのスキルを活かして

 

『赤ちゃんとママが

安心して気軽に楽しめるような

あたたかい写真屋さん』を作ろう!

 

ママたちの

お出かけのきっかけに

なるといいなぁ♪

 

秋田のママに”楽しい”を届けたい!

 

とオープンさせたのが

PHOTO STUDIO【結-yuu-】です♡

 

 

 

 

写真撮影を楽しんでいただくのは

もちろん♡

 

撮影したお写真が

育児を頑張るママの力となりますように、

そして未来の子どもたちに

「自分はこんなに愛されて育ったんだ」

と伝えられるよう

まごころ込めて

撮影、編集させていただきます^^